Wedding

【体験レポ】いつから何をするの?結婚式の打ち合わせで決めたことまとめ

結婚式の打ち合わせは、3ヶ月前から始まります。

打ち合わせの回数は人それぞれ異なりますが、私たちは4回行いました。

基本的には1ヶ月に1回、プラス最終打ち合わせという形が多いかと思います。

打ち合わせとはどのような感じで進めていくのでしょうか?

※こちら体験談なので、もちろん内容は人により多少変わってきますm(_ _)m

1回目の内容(3ヶ月前)

1回目の打ち合わせは、結婚式の約3ヶ月前でした。(約2時間)

打ち合わせの流れ説明

これから打ち合わせをどのように進めていくか、全体的な説明がありました。

また、演出・会場装花・テーブルコーディネート・料理・写真アルバムなどは資料を色々もらい、どのような感じにしたいか見ておくよう言われました。

招待状について

招待状は結婚式の約2ヶ月前に発送します。

発送前にはもちろん準備をしないといけないので、早速詳しい招待状の案内がありました。

しかし、私たちは手作りをしようと思っていたので式場には頼まず…

(デザインもあまり好みのものがなかった😢)

ちなみに、式場に頼むと自分で手作りするより結構割高になります。

逆を言えば、手作りをするとかなり節約できます!

私たちの式場のものは他の式場より割と安価でしたが、それでも手作りするより一人あたり約200円ほど高かったです。

これが例えば80名分だとすると

200円×80名=16000円!

こんなにも差が出ます。

私が招待状を作る際に利用したのがこちら

デザインも可愛いものがたくさんあって悩みました。

招待状についての詳しいことは下記の記事で書いてます。

結婚式のペーパーアイテムは節約しよう!【手作り招待状】が安い! 結婚式の打ち合わせが始まると、まず招待状の準備に取り掛かります。 大きく分けて、 準備(3ヵ月前) 発送(...

2回目(2ヶ月前)

2回目の打ち合わせは、結婚式の約2ヶ月前。

1回目にもらった資料をもとに、大まかな内容を決めていきました。

会場装花・テーブルコーディネート

会場に飾るお花、テーブルクロスやナフキンなどのテーブルコーディネートです。

お花はたくさんの色味のサンプルがあるので、そのイメージをもとに好きなお花をお願いしたり、細かい色の注文をしたりしました。

イメージする画像などあれば持って行くといいと思います。

テーブルクロスとナフキンも、たくさんある種類の中から好きに組み合わせできました。

ナフキンは折り方も色々あります。

【節約体験談】結婚式の装花やブーケについて私がこだわったポイント☆ 結婚式には、会場装花、ブーケ(新婦用)、ブートニア(新郎用)、ブーケトス用ブーケ、フラワーシャワーなど、あらゆる場面でお花が使わ...

料理・ドリンク・ケーキ

披露宴の際の料理・ドリンクを選びます。

料理に関しては試食会が別であったので、試食会のあとにメニューは決めました。

ケーキはとても大事なウエディングケーキ!

ウエディングケーキもやっぱり本物を見てみたいですよね。

フェアもちょくちょくやっていたので、実際に見たり試食をしたりして決めました。

最近ではオリジナルで作ってもらっている方もいるので自分たちだけのウエディングケーキもとても素敵ですね!

気になる結婚式の料理の金額。満足する品数ってどのくらい? 来てくれるゲストも楽しみにしている披露宴の料理。 婚礼料理の費用って結構高くついてしまいますが、”料理ケチってるなあ” な...

演出・余興

  • リングボーイ
  • フラワーシャワー
  • ファーストバイト
  • キャンドルリレー
  • フォトラウンド
  • バルーンを使った演出
  • 余興演奏

などなど挙げるとキリがないくらい最近では色々な演出がありますし、それを用意してくれている式場もあります。

どんなことをしたいか事前に考えておくと、打ち合わせもスムーズです。

https://uh-tan.com/wedding-ensyutsu-yokyou/

写真アルバム関連

結婚式当日撮ってもらう写真や動画、その後のアルバム作成に関する説明がありました。

式場の写真関係は、結構お高いです!

しかし、一生に一度の結婚式。

絶対に綺麗に写真や動画に残しておきたいものだと思います。

式場に頼まなくても、カメラマンを外注することもできるので検討してみることをおすすめします。

カメラマンについての詳しい記事はこちら。

【体験レポ】結婚式のカメラマンは外注で☆頼んだ感想まとめてみた結婚式には欠かせない写真・動画記録。 素敵な日の思い出は、綺麗に残しておきたいですよね。 ただ、写真・動画関連は費用が高い…...

※外注NG、持ち込み料金アリのところもあるので要確認!

【結婚式の節約術】私はこうして節約しました!外注・持ち込みした6つのモノ どうしても高くなってしまう結婚式費用ですが、『上手く節約できるところはしたい!』と思い、私は外注と持ち込みをいくつかお願いしまし...

3回目(1ヶ月前)

3回目の打ち合わせは、結婚式の約1ヶ月前です。

だんだんと忙しくなってきます。

この頃が一番ピークに忙しかったかな…(*⁰▿⁰*)

ここでは新たに、

  • 司会者との打ち合わせ
  • 音響・BGM打ち合わせ
  • 席次表の名前リスト提出
  • 引出物の案内

があり、加えて2回目の打ち合わせ内容をもっと詰めていくという感じでした。

司会者打ち合わせ

結婚式当日、披露宴の進行をしてくださる司会者。

進行表をもとに、話してもらう内容・タイミングなどを一つ一つ細かく打ち合わせしました。

式が終わってみると、ここはこんな風に言ってほしくなかったなあとか、もっとこういう風に言ってほしかったなとか思うこともあったので、こだわりがある方は打ち合わせでしっかり伝えておくべきだと思います。

自分たちは気になった程度なので、そこまで根には持っていません( ・∇・)笑

音響・BGM

披露宴のときに流してもらうBGMの打ち合わせです。

式場によって流せる曲(曲リスト)は異なります。

曲リストに載っていなくてもCD持ち込みで流せるところもあります♪

事前にリストはもらっていたので、家でじっくり考えてから行きました。

決めるのは楽しいですが、案外難しくて悩むので早めに決めておくと安心です。

席次表名前リスト提出

この時期(結婚式の日から1ヶ月前)は招待状の締め切りの時期でもあり、出欠確認もだいたい取れてくる頃かと思います。

出席ゲストが分かれば次は席次表作成をしなければなりません。

また、当日に座席配置をするためにも、席次表は式場への提出が必要です。

まだ出席ゲストが確定ではないかもしれませんが、2週間〜10日前頃までは変更もできますし、現時点で分かるものを提出しました。

引出物の案内

席次表と同様、人数が分かってくると引出物の用意もします。

私たちは式場には頼まず、ヒキタク(引出物宅配サービス) にしたので自分たちで手配しました。

詳しいことは記事にしているのでぜひ参考にしてください☆

おしゃれで便利な引出物宅配!ヒキタクを使ってみた私の体験談おしゃれで便利な引出物宅配(ヒキタク)をご紹介します。最近ではヒキタクを使う人も増えていて、ゲストにとっても荷物にならないので便利ですよね。私の体験談もあわせてご紹介するので、ヒキタクを考えている人はぜひ参考にしてみてください。...

ちなみに、試食会、ヘアメイクリハーサルもこの時期にしました。

そのことについては別記事で書きます♪

最終打ち合わせ(2週間前)

最終の打ち合わせは2週間前!

  • 最終の人数確認(料理等キャンセルできなくなるので注意)
  • 進行内容の再確認
  • 料理・会場装花など全体の確認

といった感じで、本当に最後に間違いや変更がないかの確認を行いました。

打ち合わせも最後になり、いよいよなんだなという緊張と楽しみな気持ちと、少し寂しいような複雑な気持ちになりました。

さいごに

以上、私たちはこのような流れで打ち合わせを行いました。

打ち合わせの時期や回数は目安なので、不安であれば早めに打ち合わせを始めてもらうこともできます。

回数も決まりはないので、納得いくまでしっかり打ち合わせをしましょう!