Wedding

【気になる結婚式のマナー】お車代やお礼の渡し方やタイミングって?

結婚式では、いくつかお礼を渡す場面がありますよね。

ただ、新郎新婦は当日はあまり時間がなく、お礼を渡すタイミングって難しいんです😭

今回は、お礼の渡し方やタイミング、マナーについてご紹介します。

参考になれば嬉しいです♪

結婚式は「お礼」を渡すタイミングがいくつかある

「お礼」といっても、何かをしてくれた「お礼」だけではなく「お車代」や「心付け」といったものがあります。

お礼

受付係をしてくれたゲスト、余興をしてくれたゲストなどへのお礼です。

商品券やプレゼントでお礼をするのがおすすめです✨

お車代

結婚式での「お車代」は、2つの意味があります。

1.交通費としてのお車代

飛行機や新幹線などを利用して来てくれる、遠方からのゲストの交通費です。

ゲストの宿泊代を新郎新婦が負担する場合も、このお車代に含まれます。

負担割合は全額〜半額にする人が多いと言われていますが、色々なパターンがあるのでパートナーと相談したりして決めることをおすすめします。

2.主賓へのお車代

主賓として招待したゲストには、「主賓の挨拶」をお願いすると思います。

その「主賓挨拶」をしてもらったお礼も「お車代」の意味に含まれます。

心付け

「心付け」は、式場のスタッフへのお礼のことを言います。

心付けは必ずしないといけないものではありませんが、「今日はよろしくお願いします」という意味も込めてお菓子などを渡すことが多いです。

もしくは、「今日はありがとうございました」というお礼の気持ちを込めて披露宴終了後に渡す場合もあります✨

式場側で心付けは受け取らないという決まりがある場合は渡さないことが多いです。

お車代を渡すとき・お礼を現金で渡すときのマナー

お金を渡すときのマナーって、”どうだったっけ?”となることもありますよね😂

結婚式でお車代を渡すとき・お礼を現金で渡すときのマナーをご紹介するので、うっかり間違えてしまわないようにチェックしておいてくださいね☺️

お金は新札を用意する

お札は新札を用意します。

万が一のために、多めに新札を用意しておくことをおすすめします。

私は結婚式当日、一人お車代を忘れてしまっていたのですが、余分に持ってきていたのでなんとか対応することができました😂

結婚式場でも新札を用意しているところがあるので、もし足りなくなってしまった場合は一度確認をしてみてくださいね。

金額に見合ったご祝儀袋を使用する

お礼を入れる封筒は、中に入れる金額に見合った封筒を使うのがマナーです。

中に入れる金額が1万円を超える場合は、ご祝儀袋を使うのが一般的です。

1万円程度であれば、水引やのしが印刷された略式のご祝儀袋を使います。

最近はこのような可愛いデザインのご祝儀袋も増えてきていますよね♪

主賓や上司の方へは、下の写真のようなシンプルなものがいいと思います。

ご祝儀袋を探す

1万円未満の金額の場合は、ポチ袋でもOK👌

こんな可愛いポチ袋もあります💕

 ポチ袋を探す

水引の種類に注意する

結婚式では、結び切りあわじ結びの水引のものを使います。

これは、”一度結ぶとほどくことができない”ので、”二度と同じことを繰り返さない”という意味が込められています。

結婚は一度きりがいいですもんね☺️


一方で、この「蝶結び」は結婚式ではNGです。

”何度もほどいて結ぶことができる”ので、”何度あってもいい”出産祝いなどに使われます。

封筒の表書き

表書きは、そのまま「御礼」または「御車代」でOKです。

表書きの下に書く名前は、新郎側のゲストには新郎の名字、新婦側のゲストには新婦の名字を書きます。

新郎新婦共通のゲストの場合は、名字を連名で書きます✏️

お札の入れ方

お札の向きは揃え、封筒の表とお札の表が同じ方向になるようにします。

お札の人物の顔は袋の上側にくるように入れます✨

ポチ袋の場合は三つ折りでOK。

お礼やお車代を渡すタイミング

主賓・乾杯の挨拶の方へ

新郎新婦が直接渡すのは難しいので、親に頼むのがベストですが、難しい場合は受付係に頼みます。

タイミングは、控え室や受付時、披露宴の歓談中(中座中)など。

遠方からのゲストへ

ゲストへのお車代は、受付のとき受付係に渡してもらいます。

親族へのお車代は、親に渡してもらいましょう✨

お車代は誰に渡すのか受付係が分かるように、あらかじめリストを作ったり封筒に付箋を貼ったりしておくとスムーズです👌
受付係へ

受付係へのお礼は、親に頼んで渡してもらいます☺️

余興・スピーチをしてくれた方へ

披露宴の後に渡すのがスムーズかと思いますが、バタバタしてしまいそうだったので、私は式場スタッフに披露宴の座席の上にお礼の品を置いてもらうよう頼みました。

リングボーイなどのお手伝いをしてくれた方へ

基本的にはいつでもいいと思いますが、挙式後や披露宴の最中にみんなの前でプレゼントを渡すのも、場が和むのでおすすめです。

私はリングボーイをしてくれた甥っ子に、挙式後みんなの前でプレゼントを渡しました😊🎁

式場スタッフへ心付け

「今日はよろしくお願いします」ということで当日準備を始める前に渡すのがベストです。

しかし、タイミングが難しい場合もあるので、披露宴が終わったあとに「ありがとうございました」とお礼の気持ちを込めて渡すのもOK。

さいごに

大事な結婚式ですし、正しいマナーで気持ちよくお礼ができるようにしたいですよね✨

結婚式当日はバタバタしてしまうと思うので、お礼を渡すのをお願いするときもしっかり伝えられるようにしてくださいね☺️

参考になれば嬉しいです。

お車代とお礼についての体験談はこちらに書いてます。

結婚式のお車代とお礼の相場っていくら?私の体験談まとめました結婚式のお車代とお礼について、相場はどのくらいなのか、誰に何を渡すのかをご紹介します。 お車代やお礼はお金のことなので特に失礼のな...