Wedding

【体験レポ】結婚式のカメラマンは外注で☆頼んだ感想まとめてみた

結婚式には欠かせない写真・動画記録。

素敵な日の思い出は、綺麗に残しておきたいですよね。

ただ、写真・動画関連は費用が高い…!

私も打ち合わせの時に悩みました。

悩んでいたところ、カメラマンの外注ができることを知りました。

そして、外注だと式場でお願いするより費用を抑えられる!

それなら”外注しちゃおう”となったのがきっかけです。

今回は、結婚式のカメラマンについて私の体験談をまとめたいと思います。

参考にしていただけたら嬉しいです。

【式場】400カット約15万円。カメラマン費用+式場への手数料

私たちが挙げた式場では、挙式・披露宴のアルバム(30ページ70カット分、データ400カット付)で15万円を超えていました。

これに記録ムービーやエンドロールムービーなども頼むと約30万円…

二次会もお願いするとなるとさらに上乗せされます。

正直すごく高いなあと、打ち合わせの時思いました(笑)

式場カメラマンは、カメラマンの費用プラス式場へ手数料がかかるため外注カメラマンより高くなるとのこと…

そこで、外注でもカメラマンをお願いできることを知り、私はインターネットで探してみることにしました。

【外注】500カット約10万円。頼んだのは渋谷写真館

私が外注をお願いした業者は渋谷写真館です。

プランによって金額は異なりますが、式場と同じようなもので比較すると、挙式・披露宴でアルバム付き(30ページ80〜90カット分、データ500カット付)で約10万円。

これだけでも5万円の差があります。

私が組んだ全体のプラン内容は、

  • 挙式・披露宴・二次会の写真撮影(800カット以上無制限)
  • 挙式・披露宴の記録ムービー
  • 撮って出しエンドロールムービー
  • 特典でアルバム無料(20ページ12,000円相当)

こちらにカメラマン3名分の交通費(計4000円ほど)が入り、金額の合計が約23万円。

合計で少なくとも7万円以上の差が出ていますね!

安いからと言って質が良くないとかいうわけではありません。

どれもとっても素敵に撮ってくださっていました。

カメラマンさんも穏やかな雰囲気の方で、リラックスして撮ってもらえましたよ♪

写真のサンプルはホームページに載っているので、見てみてくださいね☆

\ ギャラリーをチェックする 

撮って出し(エンドロールムービー)は頼むべき!

撮って出しエンドロールとは、結婚式当日に撮影した映像を披露宴のエンディングで流す映像のことです。

当日の様子をゲストに振り返ってもらえますし、なんといっても感動的

私もエンドロールは絶対にお願いしたいと思っていたのでプランに入れました。

カメラマンさんも編集の時間が必要なので、お色直し後の途中までの映像ではありますが、とても素敵な演出なのでオススメです。

エンドロールムービーのサンプルもホームページに載っているのでぜひ見てみてください☆

渋谷写真館

持ち込み料に注意!持ち込み・外注NGのところも?

外注をして費用を抑えられたという話をしてきましたが、持ち込み料にだけは注意してください。

私が挙げた式場では持ち込み料はかかりませんでしたが、式場によっては持ち込み料がかかるところ、外注すらNGの式場もあります。

そこは事前に式場へ確認を取っておきましょう。

持ち込みNGでも、カメラマンがゲストとして入り撮影という形で対応してくれる業者もあります。NGの場合でも、業者へ一度相談してみてくださいね☆
【結婚式の節約術】私はこうして節約しました!外注・持ち込みした6つのモノ どうしても高くなってしまう結婚式費用ですが、『上手く節約できるところはしたい!』と思い、私は外注と持ち込みをいくつかお願いしまし...

外注カメラマンをお願いした感想

外注カメラマンをお願いしてみて、結果費用は抑えられたので良かったですが、メリットもデメリットもありました。

実は式場にも頼んでいたためダブったのが反省点

実は、外注カメラマンをお願いしていたにもかかわらず、式場にも撮影をお願いしていたのです(笑)

どういうことかと言うと、私たちの結婚式のプランにはアルバム1冊分が特典(8万円分)でついていました。

特典をつけてもらうためには撮影をお願いしなければならなく、そのせいでダブってしまったのです(。-_-。)

それなら特典いらないやと言うのももったいないので、きちんとお願いしました。笑

ダブってしまうせいで困ったことが、式場カメラマンと外注カメラマンどちらをメインで撮るのか、ということです。

はじめは正直、「カメラマンが多い方が色んな視点で撮ってもらえるじゃん♪」とか思っていて気にしていませんでした。

しかし、スナップ写真やポーズを決めて撮るときはどうするの?という話です。

外注カメラマンの業者に、メインをどうするか決めてと言われて気づきました。

遅い。。(´・ω・`)

結局、挙式は式場、披露宴以降は外注、というように一応メインを決めた上で撮影してもらいました。

他に撮影する人がいたらカメラマンさんも撮りづらいだろうなと思い、そこは反省した点です。

私と同じような方がいたら、どういう風に撮影をするのかしっかり相談してくださいね☆笑

外注カメラマンの業者と直接やり取りしなければならない

式場にお願いするのと違って、外注だと当日までの準備のやり取りをすべて自分でしなければなりません。

  • 申し込み
  • エンドロールムービーに載せるゲストの名前入力・メッセージ入力をして書類提出
  • エンドロールムービーで使用する音楽の用意・送付
  • 式場と外注の間の連絡をとりもつ

などです。

自分たちの情報や指示書の入力、ゲストの名前入力などが一番時間がかかりました。

式場に頼んでおけば、ゲスト名簿も分かっていますし、準備に時間を取られることはあまりないかなと思います。

当日までに何回か電話やメールでやり取りを行いました。

費用を抑えられたうえに写真も綺麗で大満足

結果、写真や動画をたくさん撮っていただき、画質も綺麗でとても満足しています☆

アルバムも貰えましたが他の全データも貰えるので、あとは自分の好きなように現像してオリジナルアルバムを作りました。

渋谷写真館は撮影プランも豊富なのでぜひチェックしてみてくださいね♪

【撮るだけフォトブック】で結婚式のアルバムを簡単作成!プレゼントにも♪結婚式はたくさん写真を撮ってもらうと思いますが、その写真データって本当にたくさんありますよね。 私も、結婚式の写真データは1000...